営業中

営業時間 10:00〜19:00 火曜定休

>TEL 011 621 0501 TEL 011 621 0501

札幌市中央区北2条西24丁目1-1

NEWS NEWS

商品情報

2016.09.23

ビンディングペダルに挑戦してみよう

  • ビンディングペダルに挑戦してみよう 1
  • ビンディングペダルに挑戦してみよう 2
  • ビンディングペダルに挑戦してみよう 3

自転車に慣れてきていろいろなことが分かってくると走りを変えてみたり
楽に速く走る方法を考えたり試したいことが出てきます。
坂道で楽に上りたい、ケイデンスを上げてパフォーマンスを良くしたいとお考えでしたら、ビンディングペダルに替えると良くなるかもしれません。
ビンディングペダルには大きく分けて「SPD-SL」と「SPD」があります。

「SPD-SL」はロードバイクによく使われます。ねじが3本で止めているので
ぐらつきが少なく踏みしろが大きいのでしっかりとパワーが伝わります。
欠点は、歩きづらく滑りやすいです。

「SPD」はタウンユースやMTBで多く使われます。
シューズのソール面にクリートが入るので歩くことが容易です。
「SPD-SL」に比べると踏みしろが小さいためパワー伝達が劣ります。
ペダルによっては両面ペダルがあるのでスニーカーでも使えます。

コケるのが怖いとよく聞きますが、コケるのは立ちゴケと言われ止まった状態や超低速でコケることが多いので大きなけがにはつながりにくいです。
ビンディングペダル導入後、1~2回はコケると思いますがじき慣れます。

ペダルが固定されると正確なライディングポジションが決められますので
乗りやすいポジションを探すことができます。

これからの時期は、最後のサイクリングシーズンを楽しんだ後固定ローラー台を利用してビンディングペダルの練習とポジション探しで春を待ってはいかがでしょうか。

わからないことがありましたらスタッフにお気軽にお尋ねください。
お客様にあったシューズとペダルをご提案いたします。

  • twitter
  • facebook
  • google+